ヤマグツの日常の喜怒哀楽……
 少しでもクスリと来たらいいな♪
 さぁ、今日も笑ってみようか☆
   SKIN DESIGN by AYANYAN
MATERIAL by SweetTime
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
KAELA TICKER
カウンター
ブログパーツUL5
お気軽に足跡残してね♪
おみくじどすww
SPONSORED LINKS
<< 『蜜恋』第3話&キャラ紹介 | main | ☆小説更新しました☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
押入れから見つけた手紙がもたらすモノは?

 Q、押入れから見つけた手紙がもたらすモノは?

 それは先週の事でした……
 ヤマグツが暇さえあれば整理している押入れに入っていた箱を出した時の事、その中にはうちの残念すぎる両親の結婚式の祝電が入っていたのです。
 昔の電報は全てカタカナで、かつ小文字も大文字として打たれているのでこれを読むにしても練習がいるぞというくらい読みにくかったです。
 そんな祝電と一緒に、一通の手紙が入っていました。

 それは、弟を出産する為に長崎へ帰っていたヒロコに宛てた京都にいる(当時)父親からの手紙でした。
 しかも、速達! そこのところにちょっとした愛を感じたヤマグツは、興味200%で手紙を開きました。
 内容はごく普通のもの。今と同じ字を書いているうちの父親の、出産を終えたばかりのヒロコを気遣った内容でした。
 『お疲れ様』とか『何日に迎えに行きます』とか、一緒に京都で待っていたヤマグツの様子などを書いておりました。
 そして、手紙の最後には若い夫婦では普通に書ける言葉……

 愛しているよ

 の文字が……うわ、このオッサンでもそんな言葉がかつては書けたんやと感心しましたね(汗)そんなラブラブが痛いくらい伝わる手紙を、今ではもうその欠片もあまり見えない母親に見せました。よかれと思って!
 すると、それを見てすぐにヒロコは大激怒!
 この文面で何を切れることがあろうか……
 この日は父親が帰ってくるのが遅かったので、先にヒロコも寝てしまったのですが……事件は翌朝に起きた。

 アンタ! 人の事、何をヒロコって呼び捨てにしてんねん!

 えぇ! そこで怒ってるん?
 その時の時間、午前5時! うちのヒロコは、そんな事で朝っぱらから父親を捕まえてはキレていました……

 Q、押入れから見つけた手紙がもたらすモノは?
 A、二十年の時を超えた妻の怒り

 ホンマ、うちのヒロコのキレるきっかけが未だに掴めないヤマグツ。
| ☆残念な……☆ | 18:45 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:45 | - | - |
コメント
えぇぇぇぇぇ!!?
素晴らしい内容じゃん!
愛が伝わるじゃん!
それなのにヒロコさん何故!?

不思議ですねぇ。ヤマグツさんのファミリーはホント面白いですね。
| 蓬莱雪也 | 2007/03/22 8:16 PM |
コメントする